スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新

滝松で「Remembrance」更新しました。
滝様に戦時中に無理やりオイタされちゃった洋介だったが、何年も後になってオッサンになった後で会いに来る滝様。ほとんどオッサンになってからの話なんだが…不味いんだろうかこれは。
個人的にオッサンでもジイさんでも滝松ならどれでもいけるんですが私。
妙に素直チックな滝様が気持ち悪い(笑)。
でも、最終巻読んだときにありとあらゆる滝松妄想爆発させたのでお許しください。抑えきれなかったよ!
総裁選の前夜にホットラインで不安を愚痴る滝様が愛しくてなりません…!
でも一人ぼっちだと思い込んでる洋介に、誰かラギーもいるんだよ!って教えてあげてください(笑)。


あー、なんか毎回言ってるけど滝様好きすぎて辛い。
滝様のコンサートがあったら絶対行く!ファンクラブにも入る!!多分貶し愛になりそうだが追っかけやる!
洋介相手にツンデレ(滅多にデレのない)な滝様が大好きです。
いやもうツンデレの権化だよねあの人。


ほんとはもう一本くらい何か書こうかなとか思ったんですが、うまい具合に出来なくて一本だけになりました。
ナメクジ並みに遅い更新だけど、自己満足ブラボーで頑張ります。
絵ぐらい描けばよかったか…でもかいじ絵はほんとに難しいんだよ特に滝様が。
精進しますorz



関係ないけど、今日コ/ク/リ/コ/坂/か/ら観てきました!
すっごいよかった!今までのジブリ作品の中で、ナウシカに次ぐ名作だと私個人的に思う。
時代設定が好き。昭和30年代の、硬派な男の子がかっこいい!!!すっごいみんな楽しそうで羨ましい!とか思ったよ。今はそういうのないもんね~。時代の流れは当たり前だけど、切ないもんです…。
スポンサーサイト

更新ー。

久々に更新しました。
それに伴い、改装もしました。
前のは結構見づらかったと思います…。すみません。


今回は切なさを誘う10のお題から「終止符」を。
全然終止符を打ってないんですが、むしろ打つ気なしというか、打たせてなるものか!っていう、海江田さんの意気込みです。意思表示とも言うし、意思表明とも言う。
相変わらず全然進展しないというか、出来上がった設定の二人のあまーいかもしれない台詞劇みたいな感じになってます。深町が絡むと会話が面白くなるんだよなぁ…。
好きだという言葉よりも、全身で向かってきて欲しい海江田は、そうしてくれない深町に不安になったりして結構ナーバスな感じになってます。書きながらこいつらどっちが突っ込んだんかなとかどうでもいいことを考えましたが。
最初全然違う話を書いてたのに、3/2ほどでブラウザが飛んで全部消えました。もう泣いていいですか。


あとは洋介の落書きを。
洋介はなんとなく描ける気がするけど、草加がマジ描けない。
滝様も描けず、更には立石なんて無理に決まってんだろ的な感じになってる…。
落ち着いたら真面目に練習します。
滝様も大好きだけど立石(*´Д`)ハァハァ


……なんだかいつも色々とスマソorz

ジパ更新

ジパング更新しました。

去年のクリスマスに書いた小ネタの滝松(現代パラレルで同期ネタ)の続きと一緒にアップしました。
クリスマス当日くらいから書き始めて今日の今までかかったって自分どんだけ…!なのにあんまり内容がないような話になってるんだが…。
料理好きな滝様とか、酒癖の悪い滝様に振り回される洋介とかめっちゃ萌えです。
どこまで確信犯かは別として(笑)。
これが続くかどうかはちょっと決めてない。下手したらこの話1年に一回だけの話になったらすみませんorz


あとは手風呂ログを。
新しく絵が描けなくてすみませんorz


今年はもうあと残すところ明日のみ。
今年は去年以上に何もしなかったような年になりましたが、来年もどうぞよろしく。
皆様よいお年をお迎えくださいノシ

かいじ更新。

久しぶりに頑張ってみました。
草松小説と絵と手ブロログです。←概要

たっくんと洋介の「互いに好き合ってるのに口には出さず、それ以上にたっくんの重い愛にどうしような洋介」って書くとウヘって感じだが、この二人のシンプルではない感情の絡み具合が書きたかったんだほんとはね!
たっくんの方が直向きだよね。自分の愛情とか崇拝に基づいて生きている。
洋介の方が変な分別付けてるし、多分絶対ツンデレだと思う。←絶対って言いきっちゃったよこの人
要するに、この二人を書くのは難しいという結論。果てしなく萌なのに悲しいぜ…。


そういえば更新とは全然関係ないけど、41巻での洋介の大芝居、長年一緒にいた仲間には気づいてもらえず、こっちで知り合った草加に見抜けられちゃうって切ねぇなぁと思う。
愛情の違いといえばそうなんだけど、つかたっくんどんだけ洋介好きなんだ?!と驚かされた。
「私は貴方の事なら何でも知ってるんだもんねへへん★」みたいな感じがもうね、可愛くてしょうがないです。実はスト(ryしてましたと告白されても驚かないね!滝様はキレると思うけど(笑)。




>>追記
楽しようとして使い回した拍手が実は動いておらず(設置した当初はちゃんとカウントしていた)、慌てて色々弄ってみたがどうにもならなかったので結局1から設置し直した。
WebLibertyさんのCGIは拍手がすげー便利で使ってるけど、何故かいっつも一発で設置できない。
設置方法見れば簡単で、今まで使ってきたCGIと大差ないのにパーミッションとか後出しでこのファイルを追加とかあって難しいというかめんどくさい。設定によって追加しなくちゃいけないファイルやディレクトリは最初に設置の所に書いておいていただけたら本当に助かるんだが自分が学べっていう話なので…今回もかなり四苦八苦してしまったよ…。
かいじの方の連絡ツールは拍手しかないので、何かございましたらそこからよろしくお願いします。

拍手レスもちゃんと改めて作ろうかと思ったんだけど、デザイン的にapeskinが一番好きだけどいっつもスパムでやられちゃうのでブログ返信にしました。
これっていうのがなかなか難しいです。

更新

毎度のごとく、サクサクと更新が出来なくて泣きそうです…。

今回は5位の銀土で、銀さんがもやもやしちゃってるお話。
相変わらず同じようなところを行ったり来たりしちゃってますが、もういい加減一歩踏み出してください的な思いも多分にあるんですが、この背中合わせな銀土特有の空気みたいなものがわりとツボ…。
すみません。お互い好きでも「好き」とは言えず、意地ばかりが先に立ってるような。
この関係性が互いに心地いいところもあって、少しでも変わっちゃうのが怖いと思ってるのも萌えです。自分的に。
こんなところで思いの丈をぶちまけても、どうしてか本文には生かされない悲しさみたいなものがありまして…とほり。


あとは銀土の絵をば。
相変わらずショボイんですが、ほんとすみません…。
カッコイイ二人を目指したいと思うだけで、実現されませんやっぱり。

練習します。もう画力的に限界ですが、頑張ります。ちっちゃく。
Picture Memo
カテゴリー
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。