スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説十二

なんつーか……!
なんですか、今日の奇士はー!!!←毎週だが
エロ……エロ過ぎる……!

色々妄想しちゃったよ!
・馬が喋ってる、と大人の男二人がぽかーんと見てるのが可愛い。
・そして今週は、宰蔵がとか加納が妙にギャグだった(笑)。
・「俺はお前らが嫌いだ!」と言う本庄。あの中の誰よりも異界に憧れている人かもしれない。
・雲七とユキ。「俺を食え」と言ったユキを馬のまま「じゃあ、いただきます」と襲っちゃったり(笑)。しかし融合した駁、怖かった!
・「あれは私の部下だ!」と怒った放三郎。素直じゃないんだからぁぁ!「俺のモノだ!」くらいに言わないと、元さんとかアビに横取りされます(笑)。今はまだ部下だけど、関係(?)を認めたところが萌え!!それに手を貸す加納がイイ!!
ぺっと吐き出されたユキが裸だった……!ハァハァ!!
・加納さんが死んじゃった……!うえーん(涙)!!
・漢神を出されるのを怖がる放三郎。泣き出す放三郎を気遣って部屋を出て行くユキが素敵です。いっそ、「私の傍にいてくれ」と慰めをユキに求めてくれたらいいのにぃー。ちぇ。←オイ
隣の部屋にアトルと宰蔵が居ても、元気に(?)ヤっちゃえばいいのに。「声を出すなよ」とかいってさぁ。頼むよ、放三郎。二十歳だからってそこんとこ甘くないんだよ、世の中。←何故説教口調?

しかし流石にアビと元閥が恋しい……。
最初にチョロっと出てきてくれたけど、いい加減ユキとの絡みが欲しい……。なんか違う意味で欲求不満になりそうだ……!
二人で前振り解説のときの感じ、ユキまで着いてっちゃったことに不貞腐れてる感じ(笑)。
「お頭一人で行けばいいのに……チッ」
「往壓さん……!俺を置いていくなんて!(グビグビ)」
荒れてます(笑)。
帰ったら色んな意味で大変そうだ(笑)。


▼書き殴り漫画。


きっと、こんなん。



大人たち(というか、男たち)アホです。
こうして大人の汚さを見て、学ぶんだよ、宰蔵!
色んな所、目を瞑ってください。
初描き放三郎と加納がこんなんですみません。
加納×ユキも激萌え……!!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Picture Memo
カテゴリー
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。