スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌えツボ

私全然右寄りの人じゃないんですが。
今マイブームが軍歌とか唱歌とか、昭和初期の歌だったりします。
不謹慎だと怒られそうだけど、「戦友」とか「同期の桜」とかすごいツボなんですけど……!
「麦と兵隊」もすごい好き。
この時代の男たちは今にないギリギリ感とか、常に真剣勝負なところが切なくもあり、萌えでもあるのですよ!
この「麦と兵隊」は満州の前線へ進んでいくときの歌ですが、「友を背負いて道なき道を」という歌詞とか、すっごく切なく萌えます。←萌えるんかい……
この歌はおじいちゃんがよく酔っ払って歌ってたなぁ、と遠い記憶の片隅で思い出した。
そうだそうだ、歌ってた!懐かしいなぁ。
「戦友」は萌え歌ヒットソングです!
一緒に隣で戦ってた友が倒れるのですよ。そして見捨てていくのが規律なのに思わず駆け寄って抱き起こすんですが、友が息も絶え絶えに「俺を置いて、先に進め」と言うのです。
後ろ髪引かれながらも友を置いて戦いに行くんですが、生きていてくれと祈りながら後で戦地に友を探しに行くと、もう亡くなっていた、という……。
共に生きて帰ろうと誓い合ったのに、自分だけ生き延びて満州の地で友の亡骸を石の下に埋め、友の親に戦死の手紙を書きながら、その報せに涙する親御さんを思って涙する、という感じの歌です。すごい長いんだけど、歌詞読んでるだけで泣けます……!
っていうか、この二人はプラトニックラブだったのか!と。
同期の桜はもう完全にデキ上がってると思われ(笑)。

軍歌全部知ってるわけじゃないんだけど、Kちゃんとすごい盛り上がってしまって(笑)。
夕べ夜中の3時近くまで語ってしまった。
今の歌よりも昔の歌の方が叙情的で好き。歌詞だけで風景が脳裏に浮かぶような。
今でもいい歌は一杯あるけど、奥の深さは昔のが殺伐としていた分深いと思う。
勿論今の歌も好きだよ!昔の方が詳しいってだけで(笑)。
あ~~カラオケで歌いてぇ~~~!でも絶対ドン引きされるぅぅ!「うわぁ……」って引かれる~~~!(笑)

ジパでも、きっと兵士たちは「月月火水木金金」とか歌ってたんだろうなぁ、と思うと感慨もひとしお。「勝ってくるぞと勇ましく~」とかね!


しかし何で全然生まれてもいない時代の歌がこんなに知ってるんだろう……。
おじいちゃんとかと一緒に暮らしたことないのにね。
Kちゃんは仕事柄覚えちゃうって言ってたけど。「うちに来ない?」とスカウトされたよ(笑)。
メロディラインとしては「麦と兵隊」、「同期の桜」辺りが好き。


あああ……なんかマニアック(笑)。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Picture Memo
カテゴリー
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。