スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ読んだ!

生理前になると何故か本を読みたくなる、今日この頃。
あんまり引きずられなさそうなものを選んで読んでます。
んで、読み終わった「のぼうの城」。
おおお面白かった!!!オノさんが絶賛していた通りに、忍城の人たちがみんな可愛い!!
すっごいタイムリーに忍城か!と思ったんですが(ダンナの実家に行く途中に看板立ってるから)、昔みたいな要塞風ではなく、湖全部埋め立てられちゃってるとのこと。
すっげーーーつまんねーーー。ブーブー。散策ツアー計画立ててたのにー。
長親に対する百姓の深い愛情とか、丹波さんの「こいつ絶対馬鹿だ」と思いながらも自分がそのその馬鹿に心酔してた!とか。同時に吉継さんの三成へのラブとか。←かなり曲解
いやはや、痛快だったし策略とかもすっごい面白くて、最初の入り込めなさ加減などどっかにすっとんだ。
すごい面白かった。
すっごい豪胆なんだよね、坂東武者。甲斐姫なんかお婿さんにしたいくらいだ。
片手で男を投げ飛ばすあの怪力さとか、豪胆さとか、男前っぷりとか。なのに純情だったりとか。
すごい可愛い。
どっちかってーと、長親の方が尻に敷かれる。どっちもへったくれもなく敷かれる。そこがまた可愛い。
最後、三成→長親だったんじゃ?とか思うんですが。
コレ映画化になるって話だが、役者誰だかチョー気になる……。



あとはあれだ、O型自分説明書。
思わず笑った。全部じゃないがわりと当たってる。
ああ、自分本気でO型なんだ、と笑えた。ちょっとO型が愛しくなった(笑)。
ところどころすっごい企画部長にも当てはまっててさらに楽しかった。これは絶対回さねば。

いい本に出会えると幸せだ~~v←ささやか
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Picture Memo
カテゴリー
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。