スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じぱ。

今日久しぶりに朝を立ち読みし、もうやっぱりてんてーに惚れ直した…。
ちょっと今まで飛んでたりしている30巻以降買いそろえねば。本編終わったら全部そろえて一気読みを企んでたんだけどな~~。



▼隠すほどじゃないけどネタバレっぽくなりそうなので。







毎回のことながら、前後がすっ飛んでます。
読んでないです。すみません…。ほんとは最後まで読み切ってからのがいいのでしょうが
コンビニでちょいと立ち読みしてむおぉぉ!!とかなってしまった。


洋介はあの作品の中で漢だと思うのですが、今回ちょいと見て一番の漢は草加じゃないのか、
とか思った。
っていうか、今草加の独壇場。
今絶対ディスティニー感じてる。草加の部下が退艦するみらいのクルーたちに銃口を向けているが、それを制して護衛しろと言った草加にルネッサ~~~ンス!
甘いだの何だの言いながら、一ページぶち抜きで「久しぶりです」のページに草加の情念を見た。
素敵だ、草加…!!
一番危険な男と二人きりの洋介。
これからどうなる?!乞うご期待!マジ期待!!普通に話が進めば進むほど、コマとコマの間のやり取りが超絶気になります。ナニヤッチャッテンノこの人たち…!!


本編がどんどん草松展開。←マイ妄想。
そして、そんなディスティニーな展開から弾き出されている滝様が、今回ほど不憫だと思ったことはなかった…。内地で工作している場合ではない。
この話の中で一番二律背反に苦しんでいる滝様。




あー、マジ仕事決まって給料貰ったらじぱ揃えよう。
確かおぐりんが大変なことになっちゃった巻は持ってるけど、その前後が飛んでんだよな…orz
後で調べねば。

毎度聞きかじりならぬ見かじりな感想ですみません。
シリアスに真面目な感想は、ちゃんとコミック読んでからということで。
もう草加と洋介がガチで向き合ってるってだけで、なんか重箱の隅突きたくなるんだもん…!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Picture Memo
カテゴリー
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。