スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

な…なんだってぇぇぇぇ

相変わらずなんですが、思わずジパ新刊表紙買いしてしまいました。
朝の出勤前の時間がない時にコンビニで立ち読みしてしまいました。ひまわりの中のたっくん素敵です。

相変わらず感想というものでもないものを…ああああああorz





▼感想という名の何か垂れ流し



もしかすると、ずっと読まれてらした方々には予想内の展開かもしれない。でもでも自分にとってはまさかの展開なんだぁぁぁぁあああ!!!
うわあああマジかよ!みらい沈んじゃったよ…!真っ二つになっちゃったよ…!
麻生さんもその他の方々もどうなっちゃうの…?!!
きっとみらいの方々は何とか脱出をしてくれるんじゃないかと一縷の望みをかけてるんだが、この時代に飛ばされたみらいが沈むって…彼らの唯一の祖国が消えてしまったということで…。しかも色々な情報とか確かに存在していたはずの”未来”が消えちゃったわけで…。
それを目の当たりにしても尚、折れることのない洋介の意思とか信念がある意味崇高に見えた。
今はきっと命の瀬戸際や様々なことにハイになっている状態だからあれだけど、これが終わって安寧が訪れた時に倍以上の重さでくるんだろうなと思う。
その時の洋介の絶望は計り知れないと思う。
後悔のない人間なんていないし、その都度最善の選択をしてきたつもりでも、選びとらなかったもう一つの選択を悔いる時がきっと来る。その時に、黙って傍に居てくれる人は菊池しかいないんだな…。
そんな弱さを見せられるのは、最早彼しかいないもんな…。
萌え的には草加であってくれたらと願わずにはいられないが、草加は草加で洋介の中に傷を遺すことを選び取ってしまった。逃れられない枷をつけちゃった。
もうどうなるんだ怖いぃぃ!!たっくんが出ないって思った以上に大ダメージ…思いのほかたっくん好きだったんだ自分orz



41巻をざっと読んだけど、あの状況下で意地でも洋介を助けようとするたっくんの姿に涙が出たよ…!
なんという義理深い(違うかもしれないけど)。いや、愛情深い。←おま…っ
なんだか切なすぎてまとまりません。ごめんなさい。
本当に単行本1から読み返して(最後の方揃えたら)、ちゃんと話把握したい。
そしてきっとたっくんの存在のでかさにまた凹むんだろうな自分…
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Picture Memo
カテゴリー
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。